ゼロから始めた大型自動二輪(XL883N アイアン)

30代最後の歳に一念発起し普通二輪→大型二輪を取得。ハーレーのスポーツスター「XL883N アイアン」を購入した中年の雑記

メーター移設ブラケット交換

自分のアイアンはメーターをサイドに移設しています。

www.redirondenim2017.com

こういう感じのブラケットを使用して

f:id:redirondenim2017:20190221014751j:image

フロントフォークに固定されています

f:id:redirondenim2017:20190221014743j:image

視認性的には全然問題無かったのですが、見た目が微妙に気になってきてしまい、変更することにしました。

 

っということで購入したのが、トランプサイクルさんの「サイドメーターブラケット」

trampcycle.com

f:id:redirondenim2017:20190221014809j:image
f:id:redirondenim2017:20190221014821j:image

フォークマウントの物より少し内側に入ります。

なので視認性は落ちます(笑)

 

ここのボルトを外し、ブラケット付属のボルトに変更してメーターブラケットを共締めします。
f:id:redirondenim2017:20190221014758j:image

うちにある工具だと何気にこのボルトを外すのが一苦労orz

それなりに長さがあるのに少しずつしか回せないので30分くらい格闘してましたw

 

そして共締めしますが、締めるのもまた一苦労orz

これも30分くらいかかりましたw
f:id:redirondenim2017:20190221014755j:image

ちょっと暗くなってますが、ブラケット分の厚みが分かりますでしょうか?

 

本当にエンジンの左サイドに来る感じです。
f:id:redirondenim2017:20190221014803j:image

微妙な違いなので本人以外よくわからないと思いますw
f:id:redirondenim2017:20190221014746j:image

 

跨って見てみましたが、ほとんど見えませんw
f:id:redirondenim2017:20190221014813j:image

覗くと見えます!
f:id:redirondenim2017:20190221014817j:image

結局コイル移設ステーもメーター移設ブラケットも当初購入した物から変更してしまいました。

もうちょいよく考えて購入するべきなのかもですが、一度取り付けてみないとよくわからないんですよねぇ・・・。

 

ちなみに今現在はハンドル迷走中です(笑)